人気ブログランキング |
牧水
謙信 純米吟醸無濾過 生貯蔵瓶火入れ
謙信 純米吟醸無濾過 生貯蔵瓶火入れ_d0205957_2335069.jpg

米:五百万石
精米:55%
日本酒度:+2
池田屋酒造・新潟県

生貯蔵瓶火入れとは、搾ったお酒を生でタンクに貯蔵し、瓶詰め後火入れ(味の劣化を招く恐れのある乳酸菌の殺菌作業・湯煎のようなイメージ)を行うことを言います。お酒の品質劣化を防ぎ、急激な温度変化を与えないので生酒に近いお酒本来の味わいを楽しめます。

一般的な火入れとは、60〜65度位に暖めた金属管にお酒を通すことで行われていますが、瓶詰め後の火入れ作業は手間と労力がかかります。小さい酒蔵さんの、酒造りへの挑戦とこだわりを感じます。

新潟酒は淡麗辛口のイメージがありますが、こちらのお酒は芳醇な膨らみある味わいで、後味はやや辛口に感じました。

約一合 750円
by bokusui-nanba | 2016-05-10 23:03 | 飛び入りのお酒
<< 八海山 越後で候 純米吟醸生原... 天狗舞 純米大吟醸50 生酒 >>